色々なプランが選べる!団体旅行の楽しみとは|Training Support
HOME>Topics>色々なプランが選べる!団体旅行の楽しみとは

自在に選べるグループ旅行

女性

最近は大手旅行会社のパックツアーが充実し、簡単な手続きで参加できるので、2,30人の職場グループでもパックツアーの中からプランを選ぶこともできます。果物狩りコース、山海の珍味堪能コース、あるいは、ハイキングと温泉コース等、より取り見取りで旅行プランを選べるほど数多くのプランが用意されているからです。多くの旅行プランの中からグループの団体旅行プランを選ぶことが最も簡単です。

男女

旅行各社のサービス振り

もちろん、職場のメンバーだけで出かける団体旅行の場合は人数とメンバー構成及び旅行目的と行き先等を旅行会社に伝えれば計画内容を見てその団体用に企画プランを作成してくれます。従って、職場のメンバー旅行も楽に実現できます。例えば、国内には至る所に温泉が湧いているので、名湯の温泉トンボをしたいグループの人たちが出かけたい日程と旅行方面を旅行会社に頼めば人数と予算規模に合わせた温泉三昧の団体旅行が実現できるようです。

旅行にも多様化した楽しみ

しかしながら、最近はライフスタイルの多様化が趣味や遊びの面にも影響していると見えます。同じ趣味、嗜好の人たちの集まりといえども温泉に浸かるだけの団体旅行では物足りなさを感じるようになってきました。一昔前のように温泉に浸かってから無礼講の酒宴の席で大騒ぎするだけの旅行が楽しみの人はすっかり減ったからです。中高年だけの職場であればゴルフコンペを催したり、釣り大会に参加してから温泉に浸かってその成果を肴にして盛り上がるような趣向が好まれるようです。

若者の参加に必要な一工夫

ところが、一昔前と変わらぬ旅行内容では若い人が参加してくれなくなっています。中高年の人の中に若い人たちが参加する職場の団体旅行では計画段階から若者グループの参加したくなるイベントの盛り込みが若者に対するマナーのようです。全国各地で催されるイベントの予定は旅行会社が把握しているので、職場のグループ内で探し回るより旅行会社に若者用のイベント盛り込みを伝えて企画してもらう方が早いはずです。こうして、旅行会社の作成した旅行スケジュールが職場のグループメンバーに知らされて初めて若者も参加を表明するようになります。

広告募集中